2011年04月25日

初心

昨日、市議会議員2期目の当選を果たすことができました。

初当選から4年が経過し、その当選の喜びも変わりがないものと感じていましたが、当選直後に一瞬の喜びを感じたものの、与えられた議席の重たさ、これからの4年間の本市の復興への険しい道のりを感じたとき、その喜びはすぐに失せ、自らの置かれた役割の重要性を強く感じました。

自分の役割を遂行するために必要なものは、とにかく初心を忘れずに行動することでしかないと思う。

これまで4年間、介助者経験からの地域福祉の充実、当事者としての子育て支援、未来の子どもたちへの環境づくり、安全安心な地域づくりなど議会や地域での活動を通して訴えてきました。

それもすべて私が初めて立候補するに至るきっかけをくれた周りの方の声、周りの仲間の協力があってのもの。

4年前の当選直後の言葉を思い出し、再び活動を始めます。


同級生、同世代として期待してくれたみんな。
政策に期待してくれた方々。
地元の代表として期待してくれた方々。
世代交代を期待してくれた方々。

できる限り全ての人の声、想いに耳を傾け、共に市政にたずさわっていきたい。
posted by たからあらた at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
宝君 まずはおめでとうございます

浦安の 復興 発展を願っております
いい意味で 何かを期待させる 議員になってください
Posted by 岡田勝三 at 2011年04月25日 23:29
宝君 おめでとうございます

浦安の 復興と 発展を 願っております
Posted by 岡田勝三 at 2011年04月25日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44543533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック