2015年05月09日

市P連総会

平成27年度浦安市立小中学校PTA連絡協議会に、議員並びに保護者の一人として参加してきました。

IMG_0701.JPG IMG_0702.JPG IMG_0708.JPG IMG_0710.JPG

平成27年度においては会長が交代となり、自信が居住する美浜地区美浜中学校PTA会長の川上氏が市P連会長に就任し、また、前任の太田会長は千葉県PTA連絡協議会の会長に就任するということで、今年度は浦安市P連の担う役割が非常に重要な年度であると認識いたしました。

PTA活動は新会長の川上氏の就任あいさつにもあったように、内外からも評価される、素晴らしい活動を続けてきている非営利組織でありますが、逆に聖域のような扱いとなり、全国的にもこれまで積極的にその組織を改革しようという動きはあまりなかったのではないかと思います。
私自身も親という当事者の一人ですが、川上新会長、太田県P新会長をはじめとする新体制のもとで、PTAがもっと積極的に親が関与したくなる組織になってもらえたらと願います。

報告の中で気になったのは、昨年度新設の高洲中学校が新規に加入することになった一方で、日の出中学校が脱退することになったとのことでした。
特にその理由は語られませんでしたが、どういう経緯でそのような判断となったのか、気になるところであります。
posted by たからあらた at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記