2010年07月25日

浦安市消防団千葉県大会優勝!

猛暑日を記録する酷暑の昨日7月24日、千葉県消防学校で行われた第46回千葉県消防操法大会ポンプ車操法の部(出場12支部)において、東葛飾支部A代表として出場していた浦安市消防団第2分団が見事優勝するという快挙を成し遂げられました。

前回の東葛飾地区大会でも見事な操法演技を披露した第2分団の面々は、5番目に出場。
非常に暑い陽射しの中、この日も落ち着いた操法を行い、トップの得点を記録、最後まで浦安市消防団の得点を上回る支部は出ず、見事優勝となりました。

千葉県大会における優勝は平成6年以来16年ぶり。
限られた時間、限られた人数の中でのこの快挙は、誠に素晴らしく、誇らしい限り。

本当におめでとうございます!そしてお疲れさまでした!

細かい話は以前にもブログで書いているので、今回は写真を多数アップしたのでその雄姿をご覧ください!

220724 012.JPG 220724 018.JPG 220724 020.JPG 220724 024.JPG 220724 025.JPG 220724 026.JPG 220724 027.JPG 220724 030.JPG 220724 032.JPG 220724 033.JPG 220724 036.JPG 220724 037.JPG 220724 039.JPG 220724 043.JPG 220724 045.JPG
posted by たからあらた at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月11日

非常事態

市内でひったくりが多発しています。

私個人としては、非常に危険な状況にあると感じております。

詳しくは、市防犯協会ホームページを見てもらえれば詳細が出ております。

http://www.u-cp.jp/index.html

自分自身以前より、このひったくりについてはある程度注意をして発生状況を追いかけていました。

そもそもは平成19年12月議会での一般質問で防犯対策について取り上げたことがきっかけではありますが、浦安市内は、元町を中心に4輪車が入れないような細い路地などが無数に存在し、そのような環境の中、多発傾向にあったひったくりに対して行政当局としてもっとやれることはないのかというところからひったくりに対して注意深く状況を把握するようにしてきました。
これまでは平成20年に若干増加しましたが、平成21年には60件から28件と半減をするなど、減少傾向がみられていたことから対策が功を奏していると判断をしておりました。

しかしながら、ここにきて急激に増加傾向にあります。

この5月あたりから急激に増加し、5月だけで17件、6月にも13件発生。7月に入ってもすでに4件発生と収まる気配がありません。

このところ発生している犯罪の手口としては、黒色スクーターに1人の男が黒色フルフェイスヘルメット、黒色の上衣などのみなりで、主に自転車の女性の背後から近づき、追い抜き際に前かごからバッグなどを奪っていくというものであります。

これまでの発生状況を見ていく中で、ひったくり犯はある程度の期間、同地域で犯行を繰り返し、また違う地域に移動、犯行を繰り返す傾向があるのではないかという風に見ておりました。

特に浦安元町地区、行徳地区、市川菅野地区、船橋地区などでローテーションのようにひったくりが多発しておりました。

今回も同様ではとつい最近まで思っておりましたが、どうも今回の一連の犯行の容疑者は味をしめているというか、しばらく浦安にとどまっているのではないかと感じております。
また、聞くところによると、一回の犯行で得た金額などが少ない場合に立て続けに犯行に及んでいるといいます。

あくまで犯人を確保するまではすべて予測の範疇を超えませんが、あらゆる状況判断や想定を駆使し、犯人像を特定していく作業が必要不可欠であると思います。

警察のやるべきことといったらそれまでですが、警察のパトロールにも限界があります。

残るのは市民自らの手で守ることに他なりません。
やることは、ひったくり犯がひったくりをし難い状況を創ることであります。
個人が前かごにネットを張るなどや、肩からバッグを提げる際に道路側にかけないなどや、地域のパトロールを強化することなどであります。

パトロールについては浦安市では青色防犯パトロールカーを防犯登録団体(簡単な手続きで登録可能)として登録した市民団体に貸し出したり、防犯ボランティアとして登録した個人にも貸し出しができるようになっております。

車両は軽自動車とピザ屋のデリバリースクーターのような防犯バイクもあります。
特に防犯バイクについては、ひったくり犯に対して、追跡される可能性があるのではないかという心理的影響を与えることができる
もの、抑止力としての効果があるものと評価しております。

一人ひとりの危機意識がこれまで以上に高まり、浦安市がどの地域よりも安全で安心な街になることを願ってやみません。
posted by たからあらた at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記